久々のお日様♪

  • 2009.07.30 Thursday
  • 17:48
 

何日ぶりかな〜
久しぶりの青空で気分も晴ればれです。

いよいよコンクールまであと3日と迫りました。
この数日でさらに完成度が高くなり、聴いているほうも
緊張の糸がピーンと張るような、そんな感覚になってきました。
本番はもっと緊張するんだろうなぁ・・
胃薬用意しておこーっと

さ〜、お弁当持ちの練習は明日が最後。
明後日は午前練習だけで、その後また
『強敵の山台、3階へ帰る』の大仕事が待っています(笑)
体力も温存しておかねばね



夏休み集中練習

  • 2009.07.27 Monday
  • 22:07


夏休み突入と同時に、コンクール前の集中練習が始まりました。

この期間はいつもの練習場所(音楽室)から体育館練習に変わるので
楽器や機材などもろもろの大移動からスタート。
何といっても強敵は山台(教壇のようなアレです)
1台でも重いのにそれを6台、細腕のお母さんたちで
3階から1階に運ぶのでかなりの重労働なんですよ〜
(エレベーター様様ですわ

その山台をこの1週間は体育館横の器具室に置かせてもらい、
練習のたびごとに手動で出し入れするので、
こりゃ絶対筋肉がつくぞって感じの日課になってます。
ムキムキになっていたら笑ってやってください
でもカワイイ子どもたちのために、母たちは頑張りますよ〜

それにしても体育館で聞く音は、やっぱり反響具合も迫力も全然違いますね。
すごく上手に聞こえているのでつい "金賞" を意識してしまいますが
先生に言わせるとまだまだ!な段階らしいのでまだまだ、、、なんでしょうねぇ。
でも専属?のKコーチが金管のほうは見てくださっているので、
ここ数日でグッと音が良くなってきました。
なんていうのかなぁ・・正確さが出てきたっていうのかな?
ええ、ワタクシ、シロウトですが、毎日聴いているので
耳も肥えてきたし違いのわかる女になってきたようです

ともかく悔いだけは残らないように、いっぱい練習して
ベストな状態で臨めるといいですね。みんな頑張ってください

夏のミニコンサート

  • 2009.07.20 Monday
  • 21:18

コンクール(@キタラ)まで2週間を切っていますが、
うちのスクールバンドは営業活動をやってまーす

海の日の今日は、近くの総合店舗で
「夏のミニコンサート」と題した演奏会を行いました。
宣伝の甲斐があり(?)たくさんのお客様に来てもらえて
本当にありがたいことでございます。
これを機会に興味を持つお子さんが増えるといいなぁ



演奏曲は↑の5曲。
3月にメンバー(現中1)がゴソッと抜けて以来、
初めて公の場での演奏となるので、
大丈夫かな〜と思ってましたが、心配に及ばずみんな堂々と、
そしてのびのびとしたいい演奏ができていたので感動モノでした
良かったよ〜〜みんな

さて、このコンサートが終わればコンクールモード一色。
今週末からは毎日、大半はお弁当持ちでの練習となるので
私もサポートに徹したいと思います。
コンクールは8月2日。今からちょっとドキドキしてきました

合同ジュニアバンド

  • 2009.07.04 Saturday
  • 22:01


北区の某小学校にて第一回目練習が行われました。
参加者はそれぞれの小学校で、ある程度経験を積んだ6年生のみで、
参加校は札幌市内の21校、計150名ほどの大規模バンドです。
ウチの学校からは男子1名(サックス)、女子4名(クラ×2、フルート、ホルン)の
5名が参加しました。

練習は全部で5回あり、この成果は11月にキタラで行われる
「スクールバンド演奏会」で披露されます。
まだ初回なので戸惑いや苦戦した部分もあったようですが、
「なんとかやれそう」という娘の言葉を信じ、
送迎&付添いを頑張りたいと思います

朝早くから夕方までみんなお疲れ様でした

ふれあいコンサート

  • 2009.06.28 Sunday
  • 21:04



我がスクールバンドの先生が所属するアマチュアバンドの演奏会があり
バンドのみんなで聴きに行ってきました。(先生はバリトンサックス)
演奏曲はクラシックからアニメ、大河ドラマまで幅広く、
パフォーマンスもあり?でいろいろ楽しませてもらいましたよ


途中ホルンのソロ演奏もあり、まさにホルン吹きの娘は
憧れのまなざしで見ていたようです。



ホルンって伴奏や低音の部分だったり、
わりと陰の存在だったりすると思うのですが、
こんなに前面でソロをたっぷり聴いたのは初めてだった私は
ホルン特有の優しい響きにスッカリ聴き惚れてしまいました。
いいなぁ〜好きだなぁ〜〜ホルンの音。切なくて哀愁があって。。。
娘もいつかこんな素敵なソロ演奏ができるようにガンバレーーー



こんなパフォーマンスも毎回あるんですよ。
今回はメリーポピンズの曲紹介の前にこんな出で立ちを。。
演じるのはすべてバンドの団員さんです。

終了時刻をかなり過ぎての閉演となりましたが、
とても楽しい演奏会でした

管楽器教室

  • 2009.06.21 Sunday
  • 21:13
「1日管楽器教室」というのがあり、役員3名で引率し
朝から夕方までお弁当持ちで付添いしてきました。 
朝は7:45に小学校に集合し、貸し切りバスで小1時間ほどの小学校へ。
開会式の後、「楽器別コース」の人は各教室でそれぞれ講師の先生の
指導を受け(←去年の娘はこちら)、今年はベテラン?の仲間として「合奏コース」に参加。

合奏コースはその場で初めて楽譜を渡され、指導を受けながら
1日がかりで1曲を完成させて、最後に皆に発表するというもの。
とても厳しいと聞いていたので、初参加の娘はかな〜り怖気づいていたけれど、
思ったほど指導の先生(の印象)が怖くなかったことや、
自分より全然できない子がいっぱいいたことで、
ちょっと気が楽になったらしく、次に様子を見に行ったときは
明るい表情でお弁当を食べていました

そんな様子を見届けてからワレワレもお弁当タイム♪
実はみんなが指導を受けている時間は、とってもヒマなんですよ。
なぁ〜んにもすることがないので控室で待機するしかないのです。
でも3人でお菓子(子どもたちにはナイショ)やお弁当を食べながら
おしゃべりをしていたら、あっという間に時間も経過しましたけれど。。

そうこうしているうちに練習時間が終わりいよいよ発表会。
・・・と、の前に講師陣が昼休み中に練習したという楽曲をステージで披露。
「ウルトラセブン」(←大好きなのよ!キャー♪)とってもカッコ良かったです。
すごいな〜〜短時間であんなに素敵な演奏に仕上がるなんて

そしていよいよ合奏コースの演奏披露。
曲は「スカイアドベンチャー」という、明るく壮大な感じの曲です。
普通は1曲完成させるのに何日もかけて仕上げるものだと思うのですが
たった1日でここまでできてすごいと思いました。すごく良かったです。
子どもたちの表情も、やりきった!という顔をしていました。
(でもこれは、ほんの序章に過ぎないのです。
もうじきもっと厳しい"合同バンド"というのにも6年生数名が参加するので・・


楽器の片付けや積み込みが終わってから
またゾロゾロとバスに乗り込み帰途へ。
今回は普段から交流のある近隣小学校のバンド生とも乗り合わせたので、
それはそれは賑やかな車中でした
「酔いやすい」と自己申告をしてくれた子、ではない子が、
急に気分が悪くなって大慌てしたり・・・・
いろいろハプニングはあったものの、1日が無事終わってよかったです。

みんなお疲れ様でした。
(カメラを忘れたので画像が1枚もナシ・・

バンド練習スタート

  • 2009.04.18 Saturday
  • 17:50

今日から新メンバーでのバンド練習が始まりました。
前6年生が12人も抜けてしまい、新入部員も今年は数えるほどしか
入部しなかったので、24人からのスタートです。

指導の先生によると、あと10人は欲しいところだそうなので、
TK小の在校生(4〜6年生)に限りますが(・・ってかなりピンポイント
もし興味のある子が周りにいるよーって方は、
随時見学もできますのでご一報くださいませ。
部員はまだまだ募集中です


思えば去年の今頃、バンドに入りたいと言った娘の言葉に
戸惑いと不安を覚えながら足を踏み入れた世界でしたが、
この1年、子どもは忙しいながらも本当に楽しそうで、
私自身も活動を通して、いろいろな経験をさせてもらえたな〜と
親子共々充実感でいっぱいでございました。

最初は音が出なくて、泣きそうになっていたことも今ではナツカシイ思い出。
音階が付けられるようになったときには、子どもの可能性に
心から感動したものです。
何か、壁を越えたときに人は輝くんでしょうね

そんなこんなで、今年もバンド漬けの1年になりそうですが
私も一緒に楽しみたいと思います

初仕事

  • 2009.04.08 Wednesday
  • 17:17
スクールバンドの役員になってから初仕事がありました。
あ、「初」というと語弊がありますが、
(他に練習場所確保の件で一任されたものがあったので)
でもそれはいつもお話ししているオジサンにお願いした、
というものなので仕事という感覚ではなく。。。
それをカウントすると今日で二仕事目でしたわ〜

今日のお仕事は少しキンチョーしました。
今年度から校長先生が変わったので、ご挨拶と
バンド活動をよりご理解いただくための説明ということで、
会長0さんに同行して子どもの通う小学校を訪問したのであります。

すでにアポは取っていたので、すぐに校長室に通され(初めて入ったわー
教頭先生も交えて四人でお話させていただきました。
といっても、私はあくまでも "ただ同行したコバンザメ" なので、
会長の説明に時々相槌を打ち、雑談になるとお話しに加わったりとそんな感じ(笑)
だけど新しい校長先生はとても気さくで、
優しい雰囲気をお持ちだったので、とても話しやすくて良かったです。

教頭先生とは、家庭教育学級や日頃の学校行事等で
何かと顔を合わせているので、今日ご挨拶に伺ったときに
「あら!」という反応でした

お別れ会

  • 2009.03.21 Saturday
  • 18:44
いよいよお別れ会当日。
子どもたちが小学校でバンド練習をしている間に、
頼んでおいたおにぎりの引き取りや、もろもろのお買い物を済ませ、
会場となるMS集会室へGO!!

5年生の保護者が全員集合してから、進行の確認や役割の分担など
細かい打ち合わせをしていると、どやどやと子どもたちの声 !? ひょえ〜〜汗
30分も早く会場に来ちゃったので、テーブルセッティングも皆無状態なの!びっくり
まだ受け付けできる段階ではありませぬ〜<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
続きを読む >>

春の演奏会

  • 2009.02.28 Saturday
  • 22:37


スクールバンド活動の1年の集大成となる『春の演奏会vol.3』が
子どもたちの通う小学校体育館で行われました。
私たち保護者は会場設営のため8時半に集合し、機材搬入の手伝いや
パイプ椅子の準備などなどテキパキ仕事をこなし、思ったより早く設営完了。
10:30に開場となるまで、たっぷりリハーサルの時間が取れました。

現6年生は、この演奏会が最後となるため、
6年生の保護者の皆さんにはゆっくり演奏を楽しんで頂けるように、
5年生以下の保護者たちが受付や誘導、ビデオ関連の操作など分担されたのですが、
私は開演をお知らせするブザー係を仰せつかりまして・・・・((o(б_б;)o))

先生のアイコンタクト(実際には手で合図(笑))があった時点で
10秒間鳴らすんですけど。。10秒間・・・・?うーん。。
目の前に大きな時計はドーンとあるのに、秒針がないっ( ̄□||||!!
これは頭の中で10カウントするしかありません。
いちおう本番で失敗しないように、リハーサルのザワザワした時間に
何度か練習させてもらいましたよ(;^_^A まぁキッカリじゃなくていいのでね。
続きを読む >>

札幌市民音楽祭

  • 2009.01.31 Saturday
  • 20:04


今年になって初めての演奏会は、教育文化会館で行われた「札幌市民吹奏楽祭」。
札幌市内の小中学校、高校、アマチュアなど約50組が出場する音楽祭ですが、
小学校はたったの3校で・・・
(どうしてわが校が?というのは、抽選で当たったからだそう(≧∇≦))
しかも出番はプログラム2番手という早さ!
(8:45までに会場に集合だったのよ〜寒かったわ〜〜結晶

演奏曲は「大きな古時計」と「陽はまた昇る(byアラジン)」の2曲。
大会のような緊張感はないものの、舞台に出る子どもたちをみると
やっぱりちょっとドキドキしますね汗



出番が終わった後は、スクールバンドOBの中学生の演奏を聴き
ミーティングののち解散となりました。


お昼は娘がお気に入りのフレッシュネスバーガーショップで。




■FRESHNESS BURGER 札幌北33条店  (営業時間 10:00〜22:00)
  札幌市北区北33条西5丁目120-1 (ベスト電器内)
    011-709-3388

ふれあいコンサート

  • 2008.11.03 Monday
  • 17:58
午前のバンド練習を終えたのち、5年生のバンドメンバーを引き連れて
「ふれあいコンサート」が行われる地区センターへ。
我がスクールバンドを指導してくださる先生は、ご自分でもバンドに入っており
その先生が出演する演奏会は何かにつけ見に行っているのですが、
今回は会場となる地区センターが開館20周年を迎えた節目でもあり、
豪華ゲストをお招きしてのコラボレーション演奏会でございました。

ゲストはお二人いらして、
お一人は古畑亜紀さんというトランペット奏者。
ご自身のソロアルバムを出したり「題名のない音楽会」にご出演されたりなど、
メディアでもご活躍の方。



もうお一方はピアノ奏者の辻千絵さん。こちらも大学の非常勤をされたり
昨年は自らオーケストラを発足するなど、大活躍中のお二人がゲストということで
普段お目にかかることのできない面々に、子どもたちも目を輝かせながら
聴き入っていたようです。
といってもどちらも北海道出身、古畑さんに至っては同じ地域出身ということで
親近感も湧いていましたけどね(^-^)



ゲスト出演が終わったのち、先生のバンドの演奏披露。
クラシック、懐かしのアニメソング(熱血スポーツ編?)
サザンメドレーなどなど幅広く楽しめて、
いつもクラシックでありがた〜くzzzなってしまう私でも
ぜんぜん眠くなりませんでした。
とても楽しかったです。

再び大舞台が近づいて・・

  • 2008.11.01 Saturday
  • 17:58
7月のコンクールが終わってからも、数々の演奏会などに出演する機会が多かった
我がスクールバンドですが、近々また大舞台(キタラ)での演奏会を控え、
当初の予定にはなかった練習日が設けられたりと熱が入ってきました。
キタラでは札幌市の代表校2校が、函館行きの権利を得られるので
惜しくもコンクールで力を発揮できなかった我がバンドは
またこの大きな目標に向かって頑張っているのです。

私たち保護者会も、できるだけ子どもたちの力にってことで
都合のつくお母さんたちは、練習会場の設営のお手伝いをしてるのですが
3階の音楽室から体育館まで山台(教卓の下などにある高い台=重いっ!)や
大きな楽器(バスドラム、ティンパニなど)、機材を運んだりして
思いのほか重労働汗
学校にエレベーターがついてて本当に良かったと思う今日この頃ですたらーっ

普段の練習は音楽室でやっているので、特別に許可を得たときの体育館練習は
音の響きとかが全然違う〜〜ぴかぴか
全体を通しての演奏は、鳥肌が立つくらいスバラシイ演奏に聞こえるんだけど・・
キタラという音響設備の整った大舞台となると、また違うんでしょうかねぇ。
7月のコンクールでも胃がキリキリしていた私。
今回は付添当番なため舞台袖(モニター)での鑑賞になるので、
そこまでは緊張しないでいられるかな?ひやひや

キタラまであと1週間。
函館行きのキップを目指してみんな頑張ろうねグッド

音楽会

  • 2008.09.27 Saturday
  • 17:55


我がスクールバンドが出演する北地区音楽会があり
友達ママさんを乗っけて中心部に近いH小学校まで行ってきました。
休憩を挟み前半は合唱部門、後半は合奏部門となっており、
ウチのバンドは合奏部門での5番目。
今回は『キセキ』と『崖の上のポニョ』の2曲披露でした。
最後は出演の小学校全体で「音楽のおくりもの」という歌を合唱し
講評・表彰式を終えたのち、お開きとなりました。

実は娘と幼稚園時代からとても仲良くしているAちゃん(現在もクラスメート)が
東北に転校することになり、この演奏会を最後にスクールバンドを引退。
前からバンドメンバーがコッソリ書いていたメッセージカードを渡し、
拍手で送りました。お引越し先の学校も吹奏楽活動が盛んなところらしいので
音楽を通じて早くお友達ができるといいね。
続きを読む >>

秋のミニコンサートと・・

  • 2008.09.15 Monday
  • 21:00


三連休の最終日、我がスクールバンドのミニコンサートが
地域の総合店舗Yで行われ、楽器搬入のお手伝いやら大わらわのスタート。
いちおう営業活動の一環で、地域の人が一番集まりやすい店舗での
お披露目となったため、そのだいぶん前から宣伝活動も万全。
仰々しいコンサートホールではないので、気軽に来ていただけますしね(^.^)

ステージのセッティングが完了すると音出しウォーミングアップなどなど。
そのうち開演時間が近づき、知ってる顔があちらにも、こちらにも♪
多くの人が聴きに来てくれました。

演目は
アップルパイマーチ、さんぽ(トトロ)、キセキ(ルーキーズ)、崖の上のポニョ。
間に先生のトークと楽器紹介を交えながら、30分ほどの演奏時間はあっという間。
そして指揮者のO先生が舞台袖に引っ込みかけたときに
お約束の(笑)アンコールコール?と手拍子で先生が戻り、アンコール演奏。
最後はヤッターマンで締めくくりました。

終わった後はまたすぐに撤収作業〜〜ジョギング
基本的に大きいものを運ぶ以外はエレベーターを使ってはいけないことに
なっていたので、積み下ろし場所の屋上(4階)まで自力で・・ε=ε=ヘ(;゚∇゚)ノ ゴー
積み込みが終わったらまた徒歩で学校へ戻り、片付け作業のお手伝い。
途中でものすごい重いものを持つ派目となったので、肩が抜けそうでした汗
楽器の備品は見た目よりずっと重いですねぇ。ひやひや
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM